ご挨拶・新着情報
長唄協会について
長唄協会の歩み
演奏会情報
学校への邦楽普及活動
その他の活動
希曲研究データ
リンク
会員専用ページ
プライバシーポリシー

一般社団法人 長唄協会
 〒104-0061
 東京都中央区銀座2-11-19
 銀座市川ビル 4F
 TEL: 03-3542-6564
 FAX: 03-3542-6598
 office@nagauta.or.jp


  学校への邦楽普及活動

長唄協会では、より多くの人々に長唄に興味を持っていただき、理解されるためにさまざまな企画を発案、実施しています。

普及育成部会の活動

平成十四年の学習指導要領改定に伴い、洋楽器中心の音楽教育に邦楽器が導入されました。
また、平成二十年には更なる改訂により、長唄などの伝統的な声の特徴を感じ取れる物の取扱が導入されることとなりました。
協会はこの改訂に対応すべく、平成十三年には学校教育邦楽普及委員会を設置し、同十九年には名称を普及育成部会と変更して、
「より多くの学生に邦楽を聞かせたい」との基本理念の基、さまざまな活動を行っております。

1.学校巡回演奏

小学生に生の邦楽を聞かせる学校巡回演奏活動は、昭和四十三年(1968年)以降役四十年間で延べ約千三百、参加した演奏家は約一万八千人にまで発展しました。長唄協会では、公益法人化を機にこの活動を積極的に支援するとともに、独自の企画、活動も実施しています。

◇近年の巡回学校一覧

平成18年

6月8日
6月27日
9月20日
10月17日
10月18日
10月23日
11月9日
11月21日
11月28日
12月8日
12月11・12日
渋谷区立全小学校公演
中野区立新山小学校公演
中央区立日本橋小学校公演と体験
文京区立誠之小学校公演
江戸川区立下鎌田東小学校公演
文京区立本郷小学校公演
武蔵野市立第四中学校公演と体験
伊勢崎市立境剛志小学校公演
国立市立全小学校公演と体験
豊島区立公会堂公演
武蔵野市立第六中学校公演と体験
平成19年
1月25日
1月31日
2月14・15日
3月20日
6月7日
9月14日
10月16日
10月31日
11月8日
11月27日
12月6日
12月6日
12月7日
12月13日
12月21日
文京区立昭和小学校公演と体験
みなかみ町立水上中学校公演
武蔵野市立第五中学校公演と体験}
杉並区立阿佐谷中学校公演と体験
渋谷公会堂
府中市立第四中学校
文京区立誠之小学校
前橋市立南橘中学校
武蔵野市立第四中学校
くにたち市民芸術小ホール
南牧村市立南牧中学校
熱海市立泉中学校
豊島区立豊島公会堂
武蔵野市立第六中学校
下仁田町立下仁田中学校
平成20年  1月24日
2月14日
5月21日
5月22日
6月5日
7月4日
9月18日
10月3日・10日・17日
10月6日
10月15日
10月20日
11月25日
12月3日
12月5日
12月8日
12月16日
文京区立昭和小学校
武蔵野市立第五小学校
江東区立臨海小学校
千代田区立千代田小学校
渋谷公会堂
新宿区立西戸山小学校
中央区立日本橋小学校
新宿区立西戸山小学校
文京区立本郷小学校
荒川区立第六日暮里小学校
文京区立誠之小学校
くにたち市民芸術小ホール
武蔵野市立第四中学校
豊島区立豊島公会堂
武蔵野市立第六中学校
小田原市立桜井小学校 
平成21年 1月13日
1月29日
2月16日
3月12日
6月12日
7月2日
7月15日
9月17日
10月9日
10月13日
10月22日
10月26日
10月29日
11月24日
12月4日
12月9日
12月11日
国立音楽大学付属小学校
文京区立昭和小学校
武蔵野市立第五中学校
府中市立第四中学校
新宿区立西戸山中学校授業協力
渋谷区邦楽鑑賞会(渋谷区立全小学校)
文京区立本郷小学校公演
中央区立日本橋小学校公演
武蔵野市立第五中学校授業協力
荒川区立第六日暮里小学校公演
小田原市内小学校音楽研究部公演
文京区立誠之小学校公演
江東区立第三大島小学校公演
国立市邦楽鑑賞教室(国立市立全小学校)公演
豊島区邦楽鑑賞教室公演
武蔵野市立第六中学校公演
武蔵野市立千川小学校公演
平成22年 1月22日
1月27日
2月10日

9月16日
11月1日
11月10日
11月12日
11月30日
12月6日

文京区立昭和小学校公演
武蔵野市立第四中学校公演
武蔵野市立第五中学校公演
中央区立日本橋小学校
文京区立誠之小学校
横浜市立荏田東第一小学校
新宿区立西戸山中学校
国立市芸術小ホール
武蔵野市立第六中学校
平成23年 1月22日
2月9日
文京区立昭和小学校
武蔵野市立第四中学校

2.学校巡回フォーラム
  
学校巡回演奏の関係者や学校の先生、巡回演奏を希望する実演家などが一堂に会して情報交換をすることにより、実施の活性化を目的として、平成20年より「学校巡回フォーラム」を開催しております。
結論を提示するのではなく、問題提起を目標としております。以下は開催日時及び場所とゲストスピーカーの方々です。

第1回学校巡回フォーラム    

平成20年8月29日
京橋プラザ区民館

杉 昌郎        
谷垣内 和子    
田澤 祐一       
橋本 祥路       
清田 和泉       
藤本 草       
集団「日本の音」代表 
(社)日本芸能実演家団体協議会職員
(社)落語芸術協会事務局長
(株)教育芸術社編集長
群馬県教育委員会西部教育事務所指導主事 
(財)日本伝統文化振興財団理事長
第2回学校巡回フォーラム
平成21年8月24日    
月島社会教育会館
吉田 治子       
常磐津 清若太夫   
吉住 小三代     
谷垣内 和子      
世田谷区立富士中学校主幹教諭
江戸川区邦楽邦舞の会会長 
NPO法人三味線音楽普及の会理事長
(社)日本芸能実演家団体協議会職員
第3回学校巡回フォーラム 平成22年8月25日    
月島社会教育会館

大和 滋        
池上 眞吾       
西川 大樹       
東音 岩田喜美子   
谷垣内 和子      
(社)日本芸能実演家団体協議会芸能文化振興部長
(社)日本三曲協会箏演奏家
(社)日本舞踊協会舞踊家
(社)長唄協会普及育成部員
(社)日本芸能実演家団体協議会職員

3.(社)日本芸能実演奏家団体協議会との提携事業

(1)平成十四年から施行された「中学校学習指導要領」改訂を機に、芸団協では日本財団の助成を得て、長唄協会、三曲協会、能楽協会の協力の下「伝統文化と教育プロジェクト」をスタートさせ「実演奏家と教師による和楽器モデル授業出前教室」を実施してきました。
学校教育邦楽普及委員会は長唄協会の窓口として協力。平成十八年三月末に終了するまで、延べ二十五校、参加会員延べ約二百五十人という規模となりました。


◇実施校一覧

平成14年度
台東区立上野中学校・江戸川区立瑞江中学校
平成15年度 高崎市立塚沢中学校・松戸市立古ケ崎中学校・狛江市立狛江第四中学校・
中野区立第十中学校・江戸川区立瑞江中学校
平成16年度 新宿区立牛込第一中学校・中音研希望者体験学習・高崎市立塚沢中学校・
松戸市立古ケ崎中学校・佐倉市立臼井南中学校・中野区立第三中学校
平成17年度 高崎市立塚沢中学校・佐倉市立臼井南中学校

(2)「未来の大人のために“いま”だから体験させたい世界」をキーワードに、平成20年、東京都と芸団協の共催による事業『キッズ伝統芸能体験』はスタートしました。当初は(社)能楽協会、(社)日本舞踊協会、(社)日本三曲協会の三団体でしたが、(社)長唄協会は平成21年度より普及育成部会を中心とする特別プロジェクトを組織し、この事業に参入しております。
21年度は生徒数30名でしたが、実績を評価され22年度には三味線2クラス49名、囃子24名、横笛12名の計85名に増えました。平成23年にも継続事業となっております。

4.東京新聞との共同主催公演

東京新聞との共同主催、イイノホール協賛の下、「東京新聞文化フォーラム」として愛好者育成を目的とした公演を開催。
平成20年には会場を日比谷公会堂に移し第7回を開催しましたが、残念ながら第8回の企画を目前にして、東京新聞より事業打ち切りの連絡があり、中止となりました。

◇東京新聞文化フォーラム「三味線ってなあに?」開催一覧

平成14年9月 「三味線ってなあに?」 T−みんなで楽しむ日本の音−
イイノホール
平成15年9月 「三味線ってなあに?」 U−みんなで楽しむ日本の音− イイノホール
平成16年9月 「三味線ってなあに?」 V−細棹から太棹まで− 音色さまざま イイノホール
平成17年9月 「三味線ってなあに?」 W−能から長唄へ− イイノホール
平成18年9月 「三味線ってなあに?」 X−御神楽 お神楽− イイノホール
平成19年10月 「三味線ってなあに?」 Y−三絃 三線− イイノホール
平成20年9月 「三味線ってなあに?」 Z−魅惑の長唄− 日比谷公会堂
Copyright(C) 一般社団法人 長唄協会 2007 All Rights Reserved.