ご挨拶・新着情報
長唄協会について
長唄協会の歩み
演奏会情報
学校への邦楽普及活動
その他の活動
希曲研究データ
リンク
会員専用ページ
プライバシーポリシー

一般社団法人 長唄協会
 〒104-0061
 東京都中央区銀座2-11-19
 銀座市川ビル 4F
 TEL: 03-3542-6564
 FAX: 03-3542-6598
 office@nagauta.or.jp


  その他の活動
長唄協会では、企画委員会を中心にさまざまな企画を実施しています。
活動の一部を皆様にご紹介します。

■講演シリーズ
◇平成9年9月30日 講演シリーズ第1回
邦楽ひとこと 講師 池田弘一     イイノホール 秋季演奏会
江戸文化と長唄について。

◇平成10年9月25日 講演シリーズ第2回
三味線いろいろ 講師 茂手木潔子     イイノホール 秋季演奏会
いろいろな種類の珍しい三味線を集め、その形や音、演奏方法の違いや現代に至るまでの流れなどを解説。

◇平成11年9月29日 講演シリーズ第3回
お囃子を知ろう 講師 寶 山左衛門 国立小劇場 秋季演奏会
お囃子の歴史や楽器の種類の説明及び代表的な曲の部分の実演。

◇平成12年9月29日 講演シリーズ第4回
歌舞伎音楽 黒みすでつづる東海道五十三次 監修 鳥羽屋里長・杵屋巳太郎
講師 鳥羽屋里長・杵屋長之介
国立小劇場 秋季演奏会
歌舞伎の歴史、黒みすの役割など、東海道五十三次になぞらえて演奏を交えての解説。

◇平成13年9月29日 講演シリーズ第5回
違いを聴こう 三味線音楽 講師 織田紘二 国立小劇場 秋季演奏会
各分野の演奏家を招いて、同じ楽譜をもとにそれぞれアレンジしてもらい、音色や表現の違いを体感。
出演:地唄/富山清琴、文楽三味線/鶴沢清治、長唄/杵屋巳太郎、
    常磐津/常磐津文字兵衛、新内/新内仲三郎、清元/清元美治朗

◇平成14年9月26日 講演シリーズ第6回
長唄-唄の移り変わり- 講師 池田弘一 国立小劇場 秋季演奏会
声明から始まって現在に至るまでの、長唄の唄の変化。

◇平成15年9月30日 講演シリーズ第7回
三味線音楽の唄物と語り物 講師 織田紘二 国立小劇場 秋季演奏会
各分野の演奏家を招いての演奏と、同じ部分を長唄でも演奏し語り物と唄物の違いを体感。
出 演:地唄・筝曲 米川裕枝  
    義太夫 浄瑠璃/竹本駒之助、 三味線/鶴澤津賀寿       
    常磐津 浄瑠璃/常磐津光勢太夫  三味線/常磐津文字蔵
     清  元 浄瑠璃/清元志寿子太夫  三味線/清元栄吉
     河東節 浄瑠璃/山彦久江  三味線/山彦千子   
    長  唄 唄/杵屋利光・杵屋巳之助
          三味線/松永忠一郎・松永和寿三郎 

◇平成16年10月28日 講演シリーズ第8回
稀曲を知ろう 講師 杵屋寒玉 聞き手 配川美加 国立小劇場 秋季演奏会
稀曲を長唄愛好者家に楽しく聴いてもらおうという試み

◇平成17年10月27日 講演シリーズ第9回
三味線で唄おうこどもの歌   国立小劇場 秋季演奏会
池上朗子合唱団の子供たちを招いて、持ち歌と長唄の童謡をすべて三味線の伴奏で歌ってもらうという企画。

◇平成18年10月24日 講演シリーズ第10回
長唄囃子のルーツ 講師 堅田喜三久 国立小劇場 秋季演奏会
長唄囃子のルーツと共に、実演を交えて囃子の初歩をわかりやすく解説。


◇平成19年10月24日 講演シリーズ第11回
落語で綴る長唄史 講師 柳家小満ん  
 


■長唄協会会員作品展

 各流派によびかけて、絵画・書・写真・手芸・工芸などの作品を募集、展示。

第1回「長唄協会会員作品展」 平成12年12月23日〜28日 銀座二丁目 越後屋美術サロン
第2回「長唄協会会員作品展」 平成18年12月5日〜11日 銀座二丁目 越後屋美術サロン




■東日本大震災に際して

3月11日に発生した未曾有の「東日本大震災」により、
お亡くなりになられた方々に、深い哀悼の意を捧げると共に、
被災された方々に対して、心よりお見舞い申し上げます。
被災地の皆様方におかれましては、一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
微力ではございますが、災害復旧の為、今私達にできる事に尽力したいと思います。
義援金・支援

東日本大震災の被災者の皆様を支援するため、
一般社団法人長唄協会として、義援金を募ったところ、
各流派家元・代表者を通じて、全国の会員有志の方々から400万円の浄財が集まりました。

3月30日午前、東京新聞社会事業団に仲介をお願いし、
鳥羽屋里長会長、和歌山富司郎副会長により、東京新聞社にて、義援金をお手渡し致しました。
この義援金は、各県災害本部に届けられ、被災者の方々の為に役立てて頂けることになっています。 
   
Copyright(C) 一般社団法人 長唄協会 2007 All Rights Reserved.